カードローンを返済していくコツ

カードローンは、消費者金融会社や銀行などが無担保でお金を貸し出す融資のことを指します。
無担保の融資のため、個人の信用情報がお金を借り入れられるかどうかの審査の基準となります。
審査の結果、決められた限度額内ならばお金を好きな時に借り入れることが可能です。
カードローンはリボルビング払いが一般的ですが、大まかに分類すると定額方式と定率方式、残高スライド方式の三つに分かれるので、しっかり把握するのが返済のコツになります。
定額方式は、更に二種類に分かれます。
元利定額リボルビング方式は、月々に支払う金額を固定します。
元金定額リボルビング方式は、元金を返していく金額を固定します。
定率方式も、二種類に分かれます。
元利定率リボルビング方式は、月々の支払日の借り入れている金額に利息を加えた金額を一定の割合で返していきます。
元金定率リボルビング方式は、元金を返していく金額は一定で、借り入れている金額により利息を計算するため、支払う金額が毎月変わっていくことになります。
残高スライド方式は月々の支払日に借り入れた金額を確定して、その金額によって段階的に支払う金額や利率を変えていく方式です。
カードローンでは残高スライド方式での返済方式が、よく使われています。
その中でも決まった金額を支払うが、段階的に支払った金額の中に含まれている利息が変動する残高スライド元利定額方式がよく利用されます。
初めのうちは元金がなかなか減らないため完済するのに日数がかかるというデメリットがあります。

Post navigation